flower border

Natade Coco Blog

コーギー(中型犬)のハンドメイド服屋『Natade Coco』のブログです♪

ココちゃん虹の橋へ旅立ちました

Categoryさんた・ココの事
  •  closed
  •  closed
yukari-3.jpg

ココちゃんのお顔が、黒くなってしまったのは、免疫力が低下すると憎きアカラスが悪さをします。
ココが最期まで戦った証しです。
痒くてもかけない、辛かったと思います。
ほんとに頑張りました。



ココちゃんの大好きなおもちゃ。
恐竜さんは、かれこれもう10年経ってる(笑)
フグも大好きでこれも6年物。
恐竜さんは、まだ歩ける時に、フグは夏まで遊んでいました。
気にいるとそればかり遊んでいた幼稚なココちゃん。
可愛かったな。

11月24日
今朝の約5時10分ココちゃん虹の橋へ・・・
AM5時にまい師匠が、確認したところ息はあったようでスヤスヤ寝ているのでそのまま、おこたつに入っていました。

私は、寝ていて夢の中で(まったく関係ない夢をみていました)「おかあさぁん~」って女の子の声で呼ばれたんです、あれはココちゃんだと思います。
いつもお母さんだよって言ってたから。
急いで飛び起きて、なんかすご~く淋しい気持ちになったんです。
その直後、ココちゃんを見たらいつものように「酸素カップ」をしているココちゃんがいました。
でもなんか嫌な予感がして
急いで「ココちゃん!!!」って体を触ったらまだ暖かい、だけど息がしていない。

ココちゃん!
ココちゃん!
って叫んだ。

毛布をめくったら、うんPとおちっこが・・・もう息をしていませんでした。
まい師匠も気が付かなくてごめん!って。
旦那も来て、いつも感情を出さない人が泣きながら「ココには感謝している」っていってた。

ココちゃんの汚れたおちりをぬるま湯で洗ってあげた。
前足のパットが伸びていたので切ってあげた。
体を拭いてあげようとしたけれど綺麗なので必要なかった。

きっと心配かけたくなかったから誰も見ていない時に旅だったんだね。
それも旦那が仕事に行く前の時間帯だし今日は、徹夜で朝の3時に帰ってくる。
今日がお通やで、明日は火葬で、偶然に旦那も参加できる。
ココちゃん、ちゃんと選んで今朝にしたんだね。

一昨日と昨日は、息の荒い発作も落ち着いて、スヤスヤ気持ちよく寝ていたココちゃん。
私達もよかったね落ち着いて、あれじゃ苦しくてかわいそうだもんって話していたところでした。

23日 
PM17時25分
最後のお薬(気分が落ち着くセルシン)アカラスの薬もスポイトでちゃんと飲んでいた。

24日 
AM3:00時
喉が渇いていると思ってあげようとしたら口を開けなかった。
スヤスヤおねむ。

AM:4:00時くらい
私うつらうつら寝ていていたが、心配でココちゃんの顔とお腹を触る。
まい師匠が大丈夫だよ、ほらココちゃんの心臓は、ここでちゃんとしっかり動いてるよって。
最近、心臓の音がだんだん弱々しくなったきたと思った。
目もなんか変だと思ったのに睡魔に負けて寝てしまった。
まい師匠が、夜中も心配だからといつものように起きてくれていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ココちゃん、あんなに苦しくてもほんとうに頑張ったね!
すごい頑張り屋さんでした。
5回くらい危ない時があって、そのつどもうダメだ。。
もうダメだ。。って言っていたのにココちゃんは、何回も頑張っていたね。
人間の私達の方が、弱虫でどうしようも無かった。
ほんとうにココちゃんに勉強させられる日々でした。

うちに来てくれてほんとうにありがとう!!

ココちゃんは、私の天使でした。
家族の中で、ごたごたがあるたびに泣いている私の顔をなめてくれた優しいココちゃん。
よくココちゃんのポンポンで、涙を拭かせてもらったね。
いっつもいっつも、側に居てなだめてくれたのがココちゃん。
私にとって特別な子でした。
子供よりも可愛がっていたココちゃん。

ココちゃん
13年と2ヶ月弱、私のそばに居てくれて、ほんとにありがとう。
スリッパが、大好きだったね。
食べちゃって、うんPからスリッパの底がでてきたり、やんちゃだったね。
面白い子で、すぐにムッキー顏になったりして、よく笑わせてくれたね。

ココのいない生活なんて考えられない。
これからが寂しくて辛いんだろうな。

隣にココちゃんの亡骸があるけど何故か心があったかいの。
側に居てくれるんだね。
可愛い、可愛いココちゃん。
ほんとうの天使になっちゃった。
どうもありがとう。
もう不自由のない体だし苦しむこともないね。

走るのが、大好きだったもんね。
庭でサッカーボールで、遊んだね。

車椅子で、頑張って歩いて走ったね。
すごい早かったね。

いっぱい書きたいことが、あるけれどまた書きます。
応援してくださった皆さんほんとうにありがとうございました。
DMのコーギーちゃんが、とても多いそうです(テレビでもとりあげていたそうですね)
1頭でもこの病気が、なくなりますように。
やっと10歳になったのにあと3年の命なんて辛すぎます。

DMで頑張っているコーギーちゃんへココと私から
おだやかで素敵な日々を。
思い出をたくさん作ってください。
みんながんばれ!
ココちゃんも応援してます!

私は、この病気が怖くて薄々は、わかっていたけど信じたくなかった。
右の前足が、麻痺になってきた時は信じざるを得なかった。

ココちゃんをもっと可愛がってあげたかった。
ココちゃんの高額の漢方薬や病気代を稼ぐため必死で仕事も頑張ってきた。
これが私の活気になっていた。
ココちゃんのために、ガンバらないとって。
だからココちゃんが、いたから頑張れた。
でももっとかまってあげればよかった…
仕事ばかりしてた…
反省ばかりです。
ココちゃん、家に来てくれてありがとう。
大好きなココちゃん。

ゆかりん